スタディサプリイングリッシュで英語の勉強中

英語を使える人になる、という目標を定期的に持つ私。でも、どこかのタイミングであきらめ、また思い出しての繰り返し。TOEIC受けようと思い立ち、ネットで調べた教材でざっくり勉強してみたものの、結果は散々で。

TOEICにアンケートみたいなのがついていて、あなたは英語の勉強を何年間位しましたか?というのがあった。そういえば、8年位は学校でやってるし、それ以外にもちょこっとしてるし。なんか、時間もったいない。コスパの悪い勉強しちゃってたなぁ、と悲しくなったのでした。

 

TOEIC受けたときに思ったのは、とにかく聞き取れなかったのと、長文を読み慣れてないなぁと。そこをどうにかしたいなぁと漠然と思い始めました。ただ、案外単語は知ってるのが多いなぁと。ipadのアプリで単語勉強したのが良かったようです。

 

そんな時に、スタディサプリの事を知ります。CMか、英語勉強法の本か何かで知りました。私は色々ネットで検索し、思案した結果、TOEICコースではなく日常英会話コースを選択しました。TOEICコースは私の英語力では難しそうな気がしたのです。まずは、続ける事が大事よねと思い、日常英会話コースにしました。この時、TOEICの通信教育みたいなのも調べていて、アルクTOEICの教材も目標別にコースが分かれてていいなぁと思ったのですが、私には料金が高い…と思い選択肢から外しました。

 

あと、ipadで単語勉強というのが、手軽で良かったので、ipadで全て簡潔すると楽だなぁと。スタディサプリはそれが可能です。いちいち、テキスト用意して音源用意して筆記用具用意して、とか時間のない社会人には厳しいです。

 

そして、毎日スタディサプリ日常英会話コースに取り組む日々が始まるのです。毎日です。最初の数か月は1日抜かしてしまう事もありましたが、ここ1年は毎日続いています。あと50日くらいで全レベル終了で、日常英会話コース一旦卒業という所まで来ました。

 

全レベル通して思ったのは、意外と単語は知っていたという事。金フレのアプリでの勉強効果?だったのか、単語はいけます。ですが、聞き取り。これが、簡単なレベルの頃から聞き取れない事が結構ありました。聞き取れない理由としては、発音ができてない事と、連結したり、消えたり、音が変わったりっていうのが、よく分かってなかったためです。連結や、消える、音が変わるとか、英語の授業で習った事がありません。

 

私の受けた英語の授業というと、長文を少しずつ訳していったり、文法を長々と解説してるのを聞くという内容です。英語を覚えるのに、英語を聞いたり発音するよりも、先生の英語について解説してる日本語を聞く時間がメインだった気がします。英単語をひたすらリピートさせる先生とかいて、それは良かった気がします。眠くなりにくいですし。あと、英会話の外国人の先生の授業もありましたが、先生1人に対し生徒が40人位いるので、対話形式は難しかったですね。これも、外国人の先生が英語の解説をしている日本語を聞くのが、メインになってた気がします。

 

なんというか、卓球を覚えるために、肝心の卓球をがんがんプレーして覚えるというのではなく、ひたすら理論を座学で聞いているみたいな感じになっちゃってたんですかね。理論については知ってるけど、プレーしてないので、理論に見合う経験も体力もないみたいな状態。つらい。

 

今は、スタディサプリ日常英会話コースが終わったら、どうしようかなと考えている所です。予算の都合がつけば、TOEICコースを受けて、英語力上がってきたら、TOEICリベンジもしてみたいです。来年になればワクチンは受けてる人も多いでしょうし、TOEIC受験しやすくなってるのではないかな、と想像します。

 

人見知りなので、キツイな~というのはあるのですが、オンライン英会話も良さそうだなと思ってます。自分で文章考えて、誰かと話すのが良さそうな練習だとは思います。

 

英語力をステップアップさせて、海外旅行に行ってみたいなぁ。